MDマックスとシンディのでれすけ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 出発は、いつも突然。

<<   作成日時 : 2011/03/24 23:10   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

こんばんは〜!

前記事に沢山の応援コメントありがとうございましたm(__)m

みなさんの所には

お邪魔するばかりでコメントできずにすみませんm(__)m

もう少し待ってって下さいね〜

記録として更新しておこうと思います。



先週の水曜日、かーちゃんは

物資の調達に、あちこち出歩いてました。

ガソリンは普通に入れられるけど

必要な物は簡単には手に入りませんでした。。

前夜の地震や計画停電の影響かな〜

それでも何とか買い集めてると、白い目で見られたりもします(汗

つい「これは被災地に・・」と言い訳しちゃったりして。

「送れる??」と何度か聞かれ

「持って行こうと思って」と答えると

「あ〜。。」と引かれたりして。

宅配は受け付けてないもんね。


そんな事を、いくつかの店で繰り返しながら

かーちゃんは、母を説得していた。

入院中の父を置いて行けないと言い張る母。

気持ちは解るけど。。

父の入院してる病院では

外部の人間の出入りを避けたいと言う考えがある事を知った母は

かーちゃんの家に来る事を承諾したが

最大の難関はマザコンの兄だった(≧▽≦)

なんだかんだ言って、母と離れたくないのが本音なのだ(*^m^)

兄家族は実家に避難していて

みんなで来るように言っても、首を縦には振らない。

義姉は、行きたいけどガソリンがないと言う。

こっちから、いわきまで迎えに行けば

帰りのガソリンが持たないし

途中で落ちあえば、車を途中で置いてこなければならないと言う。

しかし、母の持病の事を思えば

母だけでも、こっちに連れてこなければ!!

息子に、ばーちゃんを迎えに行けるか聞いてみた。



その日の夜中に、とーちゃんの弟の家族が

静岡に向かってると連絡が入った。

翌日仕事を休んで、店が開くのを待って弟夫婦と

買い物に出かけた。

画像


義弟のとこの、クゥちゃん(≧▽≦)
マクシン以上に犬みしりさん。



その直後、息子から

今なら、ばーちゃんを迎えに行けると連絡が入り

急遽、迎えに行く事に。

義母の住む、茨城の高萩まで兄が来てくれる事になった。

みんなの協力のもと、買い集めた物資とマクシンを車に押し込み



「大丈夫?」とかーちゃんを心配してくれる弟達に

お義母さんの様子も見てくるからね〜

ゆっくりしててね〜と元気に挨拶して出発!

画像


今行くからね!待っててね!




去年の6月、父が倒れた日に

息子と車を走らせた事を思い出す。

今回は、全く違う戦いだった!

続きは明日〜〜!


コメ欄は開いてるけど、明日に続くので

気にしないで下さいね〜☆


人気ブログランキングへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
あの地震以来、激動の日々が続くね
こっちも相変わらずガソリンが無いよ
高速へ一般車の通行が出来るようになった途端にSAやPAに我先にと買いに走る人たちが要るらしいね
本当に必要な救援物資を運ぶ車や運送関係の方へガソリンが行かなくなるのが心配だよ
どこに今必要なのか考えて欲しいね
ぽち。さんの文章を読みながら熱い思いが込み上げてきた
ぽち。さんも体調には気を付けてね!

クゥちゃん元気にしてるかな?
みっくす
2011/03/25 10:24
みなさん、応援ありがとうございます。

知り合いのブログからの引用です。
サーフィンフリーク兼フォトグラファーです。

>私が中学に入るまで過ごした広島は原爆を投下された街です。
>その時は『100年は人も住めないし、草も生えない』と言われてたらしい。
>ところがだ!
>数ヵ月後〜数年後にはもう目覚しい復興を遂げた!
>緑も豊かに生い茂ってるし食べても美味い!!
>牡蠣だって全国で食べてもらってる。
>誰だ?もう福島の食品を食べないとか、
>日本がどーたらとか言ってる奴は?
>日本人は負けない!!
>日本人であることを誇りに思い、
>今はただ前を向いて歩いていきたいと思います。
>いつか皆で笑えるその時まで。

頑張れ、福島!
ぽち夫
2011/03/26 20:36
ぽち。さん、お疲れさま。
おかあさんがそちらに来られてるとのこと、ほんとうによかったです。

地元に残って頑張っている人たちがいるなかで、自分だけが安心できる場所に避難するのってちょっと気持ちが苦しいんですよね。
ぽち。さんのお母さんの中にも、そんな気持ちが少しはあったのかな・・・。
あたしも阪神大震災のとき、夫の妹たちが自分の家においでって言ってくれたけど、行けなかったです。
今考えると、そのほうがみんなを安心させられてよかったのになって思います。
ぽち。さんのおかあさんにも罪悪感みたいなものは感じずに、穏やかに過ごしてほしいです。
きっと本当に怖い思いをされたはずだから。

とにかく政府にはしっかりしてほしいです。
地震でつらい思いをされた人たちに、これ以上のつらい思いはしてほしくないです。
守ってあげてほしい、守りたい。そう思います。

がんばれ、福島!

やんぴぃ
2011/03/26 23:44
おはようです^^
みんなの協力のもと ご家族が無事で何よりです。
言葉がすぐに行動に〜〜なんだか感動です。
みなさん元気で気丈に過ごされてるんだよね。

ぽち夫さんのコメント素敵です!!
昔 隣の市での出来ごと思い出しました。事態は全く違うけど・・・。
色んな報道が国民を不安にさせてる。
実家で見てきてるから〜生産者のかたの気持ちが痛いほど解ります。
苦労して育てられた食べ物たち。
・・・切なくなります。
みんなで守らなければいけないもの沢山あるね。
さくらん
2011/03/27 11:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

メールはここへ

出発は、いつも突然。 MDマックスとシンディのでれすけ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる