MDマックスとシンディのでれすけ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS じゃんがら。

<<   作成日時 : 2011/08/24 23:19   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

まさかの連続更新でっす!

みなさん、こんばんは!かーちゃんです。


今日は、かーちゃんの地元、いわきで昔からある

じゃんがらの話です。

そう言って置きながらなんですが

写真も動画もありません(−"−)

上手いこと、想像してやって下さい。

それと、ふざけた登場の割に

楽しい記事にはならないと思われます( ̄ー ̄)


じゃんがら、正式名称は「じゃんがら念仏踊り」

亡くなられた方のご冥福をお祈りする踊りです。

小さな太鼓と鐘を鳴らして踊ります。

いわきには「じゃんがら」と言うお菓子もあったりします。

あんこたっぷり、ずっしり重たいお菓子です( ̄m ̄*)

とーちゃんは年に一回は食べたくなると言いますが

実際には帰る度に食べたくなってるみたいです。

今回は売り切れだったけど(笑)


地区ごとに結成されてるじゃんがら隊が新盆の家を回ります。

新盆の家は、目印の背の高い灯籠が庭先に置かれます。

うちに来たのは14日の夜でした。

時間を見計らって、おしぼり、すいか、

ビールにお茶、缶コーヒーからオロナミンCまで

キンキンに冷やして準備は完璧( ̄m ̄*)

一度目は狭いけど、父から良く見えるように

庭先で。

これまで「かっこいいな〜」って感じで見てたじゃんがらも

今年は違う。

本当は一回で終わりなのかも知れないけど

近所の方達が見に来てくれてるので

外の駐車場でもう一回!(母の要望)

みんな、じゃんがら好きだもんね!


かーちゃんは、父の写真立てを胸に

ちょっとセンチメンタル(笑)

そこで母が一言。

「近所の皆さんに、スイカとビールを・・・」

みんな遠巻きに見てるから

あんちゃん、スイカのお盆を持って走る走る。

ビールを持って走る走る。

転ぶなよーー!



へとへとになった、あんちゃんに

母が一言。

「供養だから」  先に言えば良いのにぃ〜

何はともあれ、父が喜んだのは間違いない(*^_^*)

かーちゃんも、じゃんがらが済んだら一安心。


じゃんがら、各家庭意外でも

七夕祭りの前に。。ペット霊園でも行われました。

今年の七夕祭りは、静岡県の清水区で行われた

七夕祭りの飾りが使われたんですよ〜お陰で開催できた様です。

ペット霊園。

ご存じの通り、震災で亡くなられたのは人間だけではありません。

沢山のわんにゃんが尊い命を失いました。


マクシンがお世話になった、ペットホテルでは

「ちばわん」さんの依頼を受けて、沢山のわんにゃんの預かりをしたそうです。


原発事故による、避難区域の子達です。




かーちゃんは新聞で、ある記事を読みました。

母は、その話を知っていました。

掲載されていたのは、写真を胸に

じゃんがらを見つめる40代の女性。

胸に抱いた写真は、その方の息子さんです。

地元の高校に通っていた彼は、地震の翌日発見されました。

長期の休みには、髪を染めたりして

やんちゃな部分もあったと言います。

お母さんは、なぜ彼が亡くなったのか理解できなかったそうです。


若くて健康な彼が、なぜ津波にのまれてしまったのか。。

地震があってから、小名浜地区に津波が来るまで

逃げられない時間ではなかったからです。


その日、学校が休みで家にいた彼。

地震の後、避難しようと外に出たら

介護施設の職員さんが、懸命にお年寄りを

避難させていたそうです。

彼は一緒に手伝いました。

無事、利用者さんが避難し終えた時

自分の、おばあちゃんの事が心配になって

おばあちゃんの家に向ったそうです。

その時、津波が。。

数日後、介護職員の方がお母さんを訪ね

お母さんは、息子がなぜ亡くなってしまったのか知ったそうです。


画像


じゃんがらの音色は届いたかな。。


心より、ご冥福をお祈りいたします。



人気ブログランキングへ






























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

メールはここへ

じゃんがら。 MDマックスとシンディのでれすけ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる