MDマックスとシンディのでれすけ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS それから10か月。。@

<<   作成日時 : 2014/12/29 20:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは、かーちゃんです。

今年も、あと3日です。

今年の話は今年のうちにと思うけど。。えぇ、今更ですけど。


がんセンターを紹介されてから、検査検査検査。

その度に、遅刻〜早退〜休み。

ハッキリしてからと思って、最初に言わなかったから

検査より、休みを切り出すのがストレスだったり( ;∀;)


検査結果が出ます〜の3月下旬。

ご家族の方と一緒に来てください。って、やっぱり言われるんだね。

でもさ、うちの男子達、そういうのダメそうじゃん?

だからね、一人で良いですって言ったんだけど。。。

ダメだって言うんですよ。その時点で感じ取っちゃったんですけど〜





息子が行ってくれたんですけどね、不安的中でね。

も〜う落ち着かなくって何回、大丈夫って聞いたかわかりません。私が!(笑)







画像



浸潤性の癌です。って言われた時、もちろんショックだったけど

せーせーした感じでもあったかな。

そのまま、仕事に行って話したんですけどね(もともと遅刻申請だったから

上の判断は、治療優先、仕事は継続って事だったんです。

自分としても、状態がどう変わっていくのか想像つかなかったから

まずは、これまでの生活を続けたいと思っていたので

ありがたかった〜m(__)m


繁忙期の4月、検査通院しながら仕事〜

4月30日入院、5月1日手術、8日退院。

主治医は、いつ仕事復帰しても良いって言ったけど(汗

自主的に休養。一週間くらい?


そうそう、手術室に向かう時のエレベーター内

かーちゃん、とーちゃん、息子、看護師さん2人の計5人。

重い空気が漂う。

看護師さんが、かーちゃんの背中をさすりながら大丈夫ですか?

と聞きました。

「はい」って言おうとした時

「腹痛くなってきた」とーちゃんが答えました。"(-""-)"

ちがう、ちがう、あたしーーーっ!


看護師さんも息子も苦笑いしてたけど

緊張ほぐれたから、まいっか!となり手術室に入ったのでした。

GW含め、半月ほど休みを取ったとーちゃん。

お蔭で、マクシンはいつも通りの生活を。

私も何不自由なく入院生活を送ることが出来ました。

退院する前日には、いわきから母が応援に来てくれたので

退院後も快適に生活出来ました(*^^*)

ただ、術後の回復が思うようにいかず

ちょっと心が折れかけた日々でもありました。


そしてそれは、序章でもあるのでした〜


画像


今年中に、終わるのか?

サクサク更新するのだ〜


















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

メールはここへ

それから10か月。。@ MDマックスとシンディのでれすけ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる