MDマックスとシンディのでれすけ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS それから10か月。。A

<<   作成日時 : 2014/12/30 21:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは。

早速続きです〜

術後、やっと落ち着いて来たかな〜と思い始めた頃

病理検査の結果が出ました。


当初(手術前)は抗がん剤は使用しないでしょうと言われてたんだけど

思ったより悪かったんだね。

抗がん剤する事になりました。

6月〜始まって、3週間置きに計8回。11月までの予定でした。

一回目、自分で運転して行ってきました。

抗がん剤は点滴です。90分位だったかな?

帰宅して、母に内容を報告して

ちょっと横になった後、声も出ない程の吐き気にみまわれました。

3日続きました。

その後も、ムカつきや味覚障害等あったけど

決して、酷い方ではなかったみたいです。

二回目、血液検査の結果、延期になりました。

なんとか四回目を終えた頃、帯状疱疹になりました。

画像


抗がん剤の治療中の人が帯状疱疹になると重症化する事があると言われたけど

帯状疱疹は極軽いものでした(^-^;

その頃の私は、強くストレスを抱えていたと思います。

今思えば、自分の状況を受け入れきれてなかったんだと思います。

散歩に行けなかった。洗濯物を干せなかった。

家庭でも仕事でも体力低下は否めません。

そんな自分が歯がゆくて仕方ない感じでしたねぇ。

周りの厚意を無にしちゃいけない。

甘えることも大事。頭でわかっていても心がついていかない感じでしたぁ。


そして、イライラの矛先は抗がん剤に向きました。


帯状疱疹が落ち着いて、五回目の点滴。

この時から薬が変わります。

この日、これ以上の抗がん剤治療は本当に必要なのかと言いました。

ガンが治っても、別の病気(帯状疱疹)になっては意味がないとか

言ってる事がめちゃくちゃなのは分ってたけど

言わずにはいられなかったんだし。

前回の抗がん剤から時間が空いて、体調が良くなってたから

やりたくなかったんだよね( ;∀;)


今度の薬は、比較的副作用が少ないようですから

一回だけやりませんか?と主治医が提案しました。

やらずに帰ったら、支えてくれる皆に合わせる顔がありません。

吐き出したので、すっきりもしたし(^-^;

つくづく面倒な患者でスミマセン。

それに先生、副作用少ないって言ったし。少ないって。

六回目を終えて、ドクターストップがかかりましたあぁ〜

理由は点滴中にアレルギー症状が出たからです。



正直、ホッとしました。

なんせ、副作用・・・最強でしたからぁ。

吐き気とか倦怠感とかじゃないですけど、手足症候群ってやつでした。

あと、味覚障害が酷くて大変でしたYO!

あと、むくみで毎日体重が増えた(汗



しっかし、不思議なもんで精神的には落ち着いてましたね。

とーちゃんは金曜の夜帰ってきて水を使う仕事は全部やってくれました。

カレーを冷凍ストックしてくれたり(*^^*)

そんな中での治療中止は複雑でした。

それが11月半ばですね。うん。

画像




中止っていきなり言われて、戸惑うかーちゃんに

次の治療の準備に入ります。淡々と言うですよ。主治医が。

放射線とホルモン剤の服用です。


骨密度の検査をしました。

ビックリですよ!めちゃめちゃ優秀ですよ?

同世代と比較して114%

若い人と比較しても106%

ちなみに若い人って29歳らしい(笑)

褒められるところが残ってて良かったね。


放射線治療は毎日通うんですよ。

遠い人や体調の悪い人は入院しますけど。かーちゃんは通いです。

11月20日〜12月25日まで毎日通って25回

さすがに仕事は休もうと思いましたよ。えぇ。



終わりが見えたので、続きは明日でーっす。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

メールはここへ

それから10か月。。A MDマックスとシンディのでれすけ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる