シナリオ。

こんばんは!

励ましのコメントありがとうございますm(_ _)m

だいぶ遅くなりましたが

少しずつ、訪問させていただいてます。

楽しい記事に水を差す?様で迷いもしましたが

皆さんの励ましに、元気をもらってきたのは

紛れもない事実ですし

心から感謝しています! ホントだってば~(笑)

これからも、変わらず楽しいお付き合いをお願いしますね!


そして、もうちょっとだけ。。

付き合ってねん(≧▽≦)

かーちゃんが実家に着いた時には

父は白いお布団に寝てました。

親戚がいっぱい見守る中

父に近づくかーちゃん。。

途端に叔母達が、口々にかーちゃんに

慰めの言葉をかけてくる。。

正直、まだ実感が無かったかーちゃんだけど

その言葉にKO!される(T_T)

そして、やっと泣きやんだかーちゃんに

「ご飯食べな~」って・・オバチャン・・・

こんな時に、ご飯て。

しかし、かーちゃんの食べっぷりは

「あんなに泣いてたのに」と義姉を呆れさせる程だった( ̄_ ̄||)


30日の通夜、その翌日に葬儀

その間、決めることが山ほどあって

忙しく時間が過ぎて行きました。

3月11日以来、葬儀屋さんは一度も休んでないらしいよ。。

画像


朝んぽの時に撮ったもの。



どんな葬儀になるのかと不安になった、かーちゃんですが

かーちゃんの高校のイッコ先輩だと言う担当さんは

本当に親身になって進めてくれました。

宇宙一フレンドリーな兄に「鈴本君」と呼ばれ

かーちゃんに「鈴本先輩」と呼ばれ・・

君付けで呼ばれたのは初めてです(汗

と言いつつ。。(笑)


鈴本先輩、めちゃデキル男でした!

父の好きだった「相撲甚句」を流して!って

注文にも、しっかり答えてくれました。

「相撲甚句」知ってる?知らないよね~~

何章もある中から、ピッタリの曲を探してくれました。

かーちゃん達は、CDを2枚預けただけ~~

得意の言いっぱなし!丸投げ~~!( ̄ー ̄)


選ばれた曲は、参列者の涙を誘い・・

現在、引っ張りだことなっております(≧▽≦)

画像


いとこん家のマリちゃん。
歩くのがやっとだって聞いてたけど、元気そうで嬉しかった!




去年のお正月早々、叔父が亡くなり

実家に帰ったかーちゃん。

お通夜の後、突然父が写真を撮ってくれと言出した。

暗くて、上手く撮れないと言うかーちゃんに

そんなデカイカメラ(イチデジ)なんだから

撮れるだろう!と無茶振りする父。

縁起でもないと思う気持と

めんどくさいヾ(-ε-o)ォィォィ気持とで

適当に切り上げてしまったかーちゃん。。

結局、その時の写真が遺影になりました。

その時から、父の最後のシナリオは始まっていたのだと思う。

画像


叔母ん家のリック@マリちゃんの息子(≧▽≦)

起きてる父を見たのは、それが最後だった訳だけど

入院中も、事あるごとに

二人きりの兄妹なんだから。。

それは、とーちゃんや義姉を含めてなんだけど

仲良くして欲しいって言ってたな~

母の事も心配してたな~

あんなに聞かされちゃ、お母さんの事は任せて!

って言うしかないな~(笑)

震災は想定外だったろうけど

色んな事があって、家族に絆は深まっていったなー!

GWに合わせてって言うのも

仕事が忙しい子供達の事を考えての事かな~

と思ったり。

寂しがり屋の父の事だから

少しでもみんなが居てくれるようにって事だったのかなと思ったり。

口ベタで寂しがり屋な父。

画像


砂をまき散らしながらの激しい歓迎の舞。。

画像


逃げるしかない兄妹。


今頃は、じーちゃんやばーちゃんに

自分が書いたシナリオの出来について

得意気に語っているに違いない( ̄m ̄*)

画像



画像


涙あり、笑いありの

良いお葬式だったよ!

お父さん、満足してくれたかな?


長々とお付き合いありがとうございましたm(_ _)m

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

くーちゃん
2011年05月12日 00:47
お父さんのこと知らないけど、きっと
シナリオの始まりから終わりまで「お父さんらしい」
ものだったんだね。
うまく言葉がかけられないけど、月日が経つと
「お父さん、これ好きだったよね~」とか
「お父さん、これよく観てたよね~」って
笑顔で話せる時がくると思います。
私もそうだった・・
思い出すことが供養。
そう思ってます。
2011年05月12日 09:50
お父さま亡くなられたんですね。
ご冥福をお祈りいたします。
素敵なお父さまの葬儀だったのでしょうね。
きっと喜ばれているのではないでしょうか。
ゆうモコママ
2011年05月12日 11:13
相撲甚句もちろん知ってますとも!
私、生で聞いたことあります。

相撲甚句で送り出されたんですね。

涙あり笑いありで、お父さんも天国で見てますよ!
キリッとしてなきゃ~ぽちさん (笑)

思い出話し 沢山してね。
みっくす
2011年05月12日 14:46
相撲甚句って聴いたことあるよ~歌えないけど(^_^;)
テレビでお相撲さんが歌ってた
お父さん好きだったんだね

こうして考えてみると本当に色んなことを気遣ってシナリオにされたんだろうな~
お父さんが撮って欲しいって撮った写真が遺影になったのも親孝行になったね
娘に撮ってもらって嬉しかっただろうな

お父さん、きっと笑顔で頷いておられるよ
バニママ
2011年05月12日 14:56
こうしてお父さんのことを思い出しながら
書くブログも供養になると思います。
お父さんらしいシナリオ・・・
きっと家族のことをいつも大切に考えて
おられたと思います。
今まで通り家族仲良く、協力しながら
年を重ねていくことが一番ですね。
心に残る思い出とともに・・・
やんぴぃ
2011年05月12日 14:56
きっとお父さんは自分のなかで覚悟をされて、十分時間をかけて、最期の瞬間を迎えられたんだと思います。
といちばん心配だったのはお母さんのことだったと思うけど、それもぽち。さんのに任せて!の言葉で安心できたんじゃないかなあ。
遺影の写真が娘の撮った写真だなんて、きっとお父さんも喜んでおられると思います。
デカイカメラ持っててよかったね。

くーちゃんの言う通り、思い出すことが供養だとあたしも思います。
お父さん、笑ってみてると思いますよー。
きありん
2011年05月14日 00:19
ぽちさん、記事UP出来たり
ちょこっと元気取り戻したかなとホッとした。
で、食欲もあるようでもっと安心した(笑)
私はまだ身内を亡くす体験した事がないけれど
そう遠くはない将来、気丈にふるまえるかな・・。
ぽち。さん、ムリしてないかな?

お父様の事は良く知らないけれど
シナリオ通りできっと今頃天国で
どや顔してるよ(^m^)

うん、皆さんの書かれている通り
思い出す事が一番の供養だと思います。
思い出してくれる人がいるって事、大切。
いっぱいいっぱい思い出話してあげて下さいね。


ルーフィーおかん
2011年05月14日 13:16
ぽち。さん、お疲れ様。
ブログ書けてよかった。
書くと気持ちの整理も少しは出来て
楽になれるかな。なれてるといいな。
人ってさーいざという時は寿命が分かるものなのかな…
ウチの両親も逝く少し前は色んな事話してた。
お父さんは大好きだった「相撲甚句」を聞きながら
ぽち。さん兄妹を見て安心して旅立つ事が出来たんじゃないかな。
いっぱい思いだしていっぱい泣いて送りだしてあげなきゃね!
四十九日が終わるまでは現世だから愚痴が言いたかったら
今のうちだぞ(笑
がんばれ!
いちはは
2011年05月17日 20:12
ご無沙汰です…
ぽちさん、ガンバです!
いつも読み逃げごめんなさいm(__)m